女の【正論はいつも正しくない⁉️】大統領選⁉️本日の五番街リポート

本日のニューヨーク五番街は、

大統領選一色な感じです。

 

 

五番街のニューヨーク公共図書館前を

通りかかってみました。

 

 

 

幸運体質セラピストの

岩花温子ですお願い

 

 

今日もライオンちゃんは、

VOTE=

『投票』の本を広げつつ

おりこーさんにマスクをしていますニコニコ

 

 

 

 

それに比べ、

NYPDの警察官は、相変わらず

あごマスクで密です笑い泣き

 

 

 

 

こちらは、1ヶ月前の五番街。。

今見ても、ゾッとします叫び

ワ、ワタシには、できない。。ニヤニヤあせるあせる

 

 

 

マスクをアゴに乗せるだけ

成長したのでしょうか。。おやしらず

 

 

 

 

ニューヨークのポリスは、

マンハッタンのお隣

=スタテンアイランド出身の人が多い

と聞きます。

 

 

 

 

スタテンアイランドといえば

=トランプ支持者の多い地域

 

 

 

=トランプへの忠誠の意味

あごマスクだというのでしょうかはてなマークはてなマーク真顔

 

 

 

=ニューヨーク市の警察官の10%以上が

コロナに感染したのも

妙に納得してしまいます。。えっ

 

 

 

 

ところで

今日も

トランプサポーター達は、

熱烈にトランプ支持を訴えていますおやしらず

 

 

 

 

トランプの娘婿はユダヤ人

=ユダヤ人びいき。

 

 

 

 

イスラエルの旗を大きく振り

ユダヤ人たちも、集まっています。

 

 

 

 

『Black Lives Matter』

 

 

の垂れ幕に反応しているのでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

トランプ支持者たちには、

NY市が、

トランプに反対しているように

映っているのでしょうかはてなマーク

 

 

 

通りかかる黒人は、

もちろん、アンチトランプおやしらず

 

 

「あいつは、人種差別者だぞ!マジかよ?」

と、突っかかり、

ケンカが始まりましたおやしらず

 

 

 

ニューヨーク市民の多くや

私の周囲は

もちろんビックリマークアンチトランプが多いです。

 

 

 

しかし、

富裕層の税金を引き下げるトランプ政策、

ニューヨークの中でも富裕層の中には、

トランプ支持者も潜んでいるので

 

 

 

お客様との政治的会話には、

気をつけるようにしています。

 

 

 

政策ではなく、

「人として、トランプが好き」

という人には

未だ、お目にかかったことはありませんが。

 

 

 

バツブルートランプ

バツブルー​​​​​​​イスラエル人

バツブルー​​​​​​​雇用のほしい労働者階級

バツブルー​​​​​​​富裕層

 

 

 

みんな、

自分の利益を一番に考えているようで

私欲のようで

世界平和に目を向けていないようで

見ていると

辛くなりますショボーン

 

 

 

 

人格より

誠実さより

品格より

教養より

安全より

平和よりビックリマーク

 

 

結局は

自身の私欲優先なのですね。

 

 

 

トランプの移民政策で

移民ビザの取得が厳しくなっています。

この政策で

移民が、排除されたなら、

アメリカには、有能な人々が入ってこなくなり

アメリカの頭脳、能力は落ち

後々、アメリカのGDPは、落ちることになるでしょう。

 

 

 

ただ、

ベル『正論』て、

いつも正しいわけではないのです!!

 

 

 

正論て、

誰にでも通じるわけではないのです。

 

 

 

合格男女のケンカでも経験ありませんかはてなマーク

 

 

女性は、『正論』で攻めて

男性を言い負かしたつもりで

いるかもしれませんパンチ!

 

 

 

私は

『恋愛の相談』を受け、

確かに彼女の言う事は、100%正しいビックリマーク

私のお客様が正しいビックリマーク

と思うのですが、、

 

 

 

「そこで、それを攻めても

勝ちにはなりませんから。」

と、

止めています。

 

 

 

ベル正論攻めをすることで

男女関係は、悪化します。

 

 

 

弁の立たない男性を

更生させた

つもりでいるかもしれませんが、

 

 

 

彼を更生させることもなく

「この女とは、一緒にいたくない。。」

と思わせる結果になってしまうだけなのです。

 

 

 

先週、

ニューヨークでも

マスクをしてない男性に、

他の男性がマスクをするよう注意したところ

殴られ、頭を強打し、

死亡してしまう事件がありました。

 

 

バツブルー相手を怒らせては、負けなのです。

 

バツブルー​​​​​​​殺されてしまっては、負けなのです。

 

バツブルー​​​​​​​嫌われてしまっては、負けなのです。

 

 

 

合格『正論』て、いつも正しいわけではないのです。

 

 

 

ニューヨークは、怒りっぽい人が多いから

怖いです。

 

 

 

ニューヨークに住んでいると

人を怒らせないような術を学ぶ

修行の日々ですニコニコ

 

 

 

ベルダイエットや健康作りにも言えること

 

 

 

バツブルー『食べなければ=痩せる』

 

 

 

と言う正論が通じない事は多々あるのです。

 

 

 

食べる事で

→ハッピーになりラブラブ

→消化能力が上がりアップ

→痩せるキラキラキラキラ

 

 

 

と言うのは、いつもお話ししている通りニコニコ

 

 

 

ベルご自身に合ったダイエットカウンセリングしています照れ

 

 

 

合格『正論』て、いつも正しいわけではないのです天使

 

 

 

あなたは、『正論』で人を攻めていませんかはてなマークはてなマーク

ベル平和的に解決する方法は、必ずあるはずです宝石紫宝石紫
世界のリーダーを決める
大統領選、ヒヤヒヤドキドキ中です。。えっ

素敵な1日を〜音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

NY流 幸運体質は、誰でも手に入りますビックリマーク

能力開発クラスは、随時行っております虹

幸運体質セラピー
こちらでは、私が経験した逆境とともに、見出した克服法 =NY流『奇跡の幸運体質を作る*魔法の習慣』      90日レッスン         オンライン カウンセリング付 のエピソードのほんの一部をシェアしま...

info@atsukotherapy.com

ヒーリングセラピーもしていますキラキラキラキラ

もちろんオンラインにてラブラブラブラブ

———————–

岩花温子とははてなマーク

ニューヨーク在住、東京出身

レイキヒーリング・マスター

ニューヨーク州政府公認エステティシャン、ネイリスト、タトゥーリスト

米国多州マッサージセラピスト資格

短大、栄養学科卒

自他共に認める人体オタク、美容健康オタク。

ベル2ヶ月に一度、東京サロンにて来日施術

(2002年は、コロナのため来日を中止しています)

Atsuko Therapy New York
東京日本橋支店/ info@atsukotherapy.com / 070-4435-4423

ニューヨーク、東京でのセレブ客への

マッサージ、フェイシャル、まつげパーマ、タトゥー、ネイルなどの施術を通して、

割り出した統計をもとに

合格健康に導く方法

合格太りにくい体質の作り方

合格美肌の作り方

合格心身の健康の作り方

を伝授しています。

Atsukoの思うモテるとは、

異性だけでなく、同性も魅了する!だけでなく

ベル素晴らしい物や出会い、幸運を引き寄せるという意味。

モテ肌=心身の健康からにじみでる透明感

モテボディ=幸運を運ぶ体質のこと

自身がコンプレックスのかたまり

10代の頃は、アトピー性皮膚炎に悩み

20代では、ダイエットの失敗を繰り返し

自分はブスだ!と思い込んでいた。

どんな仕事をすれば幸せなのか?

どこに身を置けば満たされるのか?に悩み

という生活。

これらの克服法には、共通点があった宝石紫宝石紫

40代だろうとビックリマーク

私程度の体型や肌なら誰にでも作れますビックリマークビックリマーク

遺伝ではなく

作り込むのですビックリマーク

ニューヨークで生きるグローバルマインドだからこその視点、

発想でアドバイス、

日米の薬事法の違いと賢く付き合う術、などなど

小さな一人ひとりの健康と美しさが自信や幸せを作り

世界平和にもつながると信じています天使キラキラ

もっと深いコアな話、
ブログには書けない有名人とのエピソードなどを聞きたい方、

お得情報がほしい方は

無料メルマガ登録を
Atsuko’s ☆モテ肌・モテボディ☆メルマガ登録

アップアップアップ

☆詳しくは、カウンセリングも受け付けております!

info@atsukotherapy.com

 

タイトルとURLをコピーしました