【ハイヒールの危険性】☆&ハワイ③絶品ベーグル

2015年11月15日

 

2015年11月のニューヨーク
通年より寒さの訪れが遅く、うれしく思う今日この頃です。
このまま、一気に冬が過ぎてしまえばよいのに~
なんて、甘いかなはてなマーク

それでも
先月のハワイを懐かしく思う今日この頃です。

さてさて、
ハワイに着いて、いつも心やさしく空港にお出迎えしてくれ、
心地よい一軒家に泊めてくださる、親友がおります。

そんな彼女は、ちょっと?年上で
ハワイでベーグル屋&カフェを経営している実業家。

Café Graceのベーグル星

これが、ほんとうに美味しいのよ!
4日連続通っちゃったくらい!

テレビや雑誌でも多数取り上げられていて
先日、とんねるずのノリさんとお会いした際も
ここの話が出て、賞賛していた!

ベーグルは、ニューヨークが本場。

ニューヨークに住むユダヤ人の食べ物かと思っていたが
ハワイで進化を遂げていた感じ。

ニューヨークに住む私にとって、
ベーグルは、いつでもどこでも手に入り
「食べたくて仕方がない!」

というよりは、、、

<strongただの非常食的な感覚!
でしょっちゅう食しているものの、、
ニューヨークのどのベーグルより、
ここ“Café Grace“のが美味しいわんわん
ニューヨークに持ち帰ったこともあるほどなのよ~

ニューヨークにはないカラフルなベーグルたち

可愛い店内も魅力だったりする

そんな彼女、今年8月に

娘さんが、ニューヨーク方面の大学に進学するということで
入学式のついでに
本場のベーグルのリサーチも兼ねたりなんかして
ニューヨークに遊びに来てくれましたハロウィン

赤ちゃんの頃から知っている
娘ちゃんも18歳になったのね。
ティーネージャー真っ盛り!
ぴちぴちのパーティガールなお年頃。

遊園地に行くにも
オシャレ優先!
ま、まさかのヒール目

脚の痛みと闘いながら
泣きながら移動していたそう。
もちろん、
入学式やその前のパーティでも連日
ハイヒール!サンダル

しかし
入学式の翌日、

足の小指の爪が剥がれてしまったそうで、、、ショック!

一日中病院で過ごすことに。。

ただ、
娘ちゃんが言ったのは、

「I’m missing a lot of fun stuff!!」

悔んだのは
足の痛みより何より、

多くのパーティをミスったこと。
だったようです。。

「若いのね~」と笑いつつ、、

後日
親友とお約束ベルのミートパッキングへ繰り出した。
そう!
ニューヨークのイケイケスポット!
オシャレをして繰り出すのが、
二人の恒例行事なのだ。

そんなオシャレなセレブも集うミートパッキング地域なんだけど
難点は、石畳の歩道が多くて
ヒールでは歩きずらいのよね~あせる

そこで、地元の私は
ペッタンコ靴で身軽に、失礼!
彼女は
せっかくのお出かけなので、
もちろん、オシャレにこだわり
ピンヒールサンダル

オシャレを
裏切った感で
ちょっとヒンシュクな私なのでした。。

しかし、
案の定、彼女は2時間後、、

足の痛みと闘いだし、
30分ほど、ソファから立てず、、
地下にあるトイレにも行けず、、
私のペッタンコ靴をはいて、トイレ行ってた~ショック!

やっぱ~~
血は争えないのね~~
にひひ

そこでひらめき電球
いつも気になっているのが

ニューヨーカーと東京の人の靴の違いビックリマーク

日本の人は、

通勤 = ヒールで、
オフィス = スリッパ

ニューヨーカーはというと、、

まったく逆で

通勤 = スニーカーまたは、ペッタンコ靴で、
オフィス = ヒール

私の靴とニューヨーク地下鉄の中

どちらが正しいかはさておき
発想の違いがおもろいニコニコ

しかし

ベル私はニューヨーカー的がお勧めだな~

合格ハイヒールを履きすぎるとサンダル

×ふくらはぎの筋肉が変に発達し、脚が太くなる
×足の裏がきたなくなる
×足の形が外反母趾のように変形し、醜くなる

はもとより

×変な筋肉に力が入り、腰痛になったり

合格ここからが重要

×足裏に負担がかかる=内臓に負担がかかっている
と心得よ!
(足裏に内臓のツボがたくさんあるのは、リフレクソロジーなどでもよく知られていますよね?)
×血行が悪くなって、冷え症の原因になる

何より!

×血行が悪くなって → 代謝に影響し → 太りやすい身体になってしまいます!!

などなど、危険はいっぱい叫び

どうしてもヒールを履きたかったら!?


○身体に合ったヒールを履くこと
○毎日しっかり入浴し
○頻繁にマッサージを受ける

などのケアをお勧めします。

ということで、ヒールは
かなり本気(=マジ)の時だけでいいんじゃない?
な~んてべーっだ!

私も
2002年にニューヨークに移って以来、
うれしいやら、悲しいやら
ハイヒールはめったなお出かけ以外
はかない、買わない主義!

ニューヨーカー
となってしまいました。

女を捨てたわけじゃないよビックリマーク

モテボディ体質さえ手に入れれば、
ペッタンコ靴でもいけるっしょ!

大丈夫!
私も脚太――い時代あったから!

もちろん
みなさんのモテボディ作りも応援しますよ~~
ベル

 

 

NY流 幸運体質は、誰でも手に入りますビックリマーク

能力開発クラスは、随時行っております虹

8月も限定価格で!!

幸運体質セラピー
こちらでは、私が経験した逆境とともに、見出した克服法 =NY流『奇跡の幸運体質を作る*魔法の習慣』      90日レッスン         オンライン カウンセリング付 のエピソードのほんの一部をシェアしま...

info@atsukotherapy.com

ヒーリングセラピーもしていますキラキラキラキラ

もちろんオンラインにてラブラブラブラブ

———————–

岩花温子とははてなマーク

ニューヨーク在住。東京出身。

ニューヨーク州政府公認エステティシャン、ネイリスト、タトゥーリスト。

多州マッサージセラピスト。

レイキマスター

短大、栄養学科卒。

自他共に認める人体オタク、美容健康オタク。

ベル2ヶ月に一度、東京サロンにて来日施術。

Atsuko Therapy New York
東京日本橋支店/ info@atsukotherapy.com / 070-4435-4423

ニューヨーク、東京でのセレブ客への

マッサージ、フェイシャル、まつげパーマ、タトゥー、ネイルなどの施術を通して、

割り出した統計をもとに

合格健康に導く方法

合格太りにくい体質の作り方

合格美肌の作り方

合格心身の健康の作り方

を伝授しています。

Atsukoの思うモテるとは、

異性だけでなく、同性も魅了する!だけでなく

ベル素晴らしい物や出会い、幸運を引き寄せるという意味。

モテ肌=心身の健康からにじみでる透明感

モテボディ=幸運を運ぶ体質のこと

自身がコンプレックスのかたまり

10代の頃は、アトピー性皮膚炎に悩み

20代では、ダイエットの失敗を繰り返し

自分はブスだ!と思い込んでいた。

どんな仕事をすれば幸せなのか?

どこに身を置けば満たされるのか?に悩み

という生活。

これらの克服法には、共通点があった宝石紫宝石紫

40代だろうとビックリマーク

私程度の体型や肌なら誰にでも作れますビックリマークビックリマーク

遺伝ではなく

作り込むのですビックリマーク

ニューヨークで生きるグローバルマインドだからこその視点、

発想でアドバイス、

日米の薬事法の違いと賢く付き合う術、などなど

小さな一人ひとりの健康と美しさが自信や幸せを作り

世界平和にもつながると信じています天使キラキラ

もっと深いコアな話、
ブログには書けない有名人とのエピソードなどを聞きたい方は
無料メルマガ登録を
Atsuko’s ☆モテ肌・モテボディ☆メルマガ登録

アップアップアップ

☆詳しくは、カウンセリングも受け付けております!

info@atsukotherapy.com

タイトルとURLをコピーしました